So-net無料ブログ作成
検索選択

DRAGON GATEとマッチョでいぬかみっ!な夜 [work]




あれは、いぬかみっ!

の第2回の放送の日のことでした。
その日は、いぬかみっ!のキャラソンの恒例のレコーディングの日でもあったのですが
歌入れ終了後に、お世話になっているキングのアシスタントディレクターさんから
「いぬかみっ!のスタッフの皆さんにと言うことでチケットをいただいてるのですが
この後、椎名さんもいかがですか?」と声をかけていただいて
なんと人生初体験(そしてきっと最初で最後)のプロレス観戦とあいなったのでした。

何故にプロレス?
なのですが。
いぬかみっ!の第2話のゲストがドラゴンゲートさんという
プロレスの方たちだったのでした。
レコーディングで一緒だった原作の有沢先生とか他にも監督さんとか
スタッフの方もいらっしゃると言うことでご一緒させていただくことにしました。

実は、私はほんとうのことを言うと格闘技とかが、ひどく苦手で…。
今まで全く縁がなかったのです。
でも、キングの方いわく
ドラゴンゲートさんは、入場の音楽からしてすごくエンターテインメント性が高く
イケメンの選手が多いから若い女性のファンとかすごく多いんですよ!
なんておっしゃるのでフラリ〜と誘われるまま未知の世界の扉を叩いたのでした。

結局それぞれが別れて入場し着席したので、私はキングの方おふたりと同席だったのですが
そこに広がっていたのは、ほんとうに見知らぬ世界!
結構間近にまぶしいリングがあり、
ななななんか…!身体と身体が接触するたびにパッチン!パッチン!とか
殴打する音が聞こえてきちゃって、最初は、わわわわっ!と眉間にシワを寄せ
口をぽかーんと開けて拝見していました。
だって、ほんとに痛そうなんだもん!

それでね、ほんとにびっくりしたのは
「ええっ?うそ?あの人ダンサーさんじゃないの?歌手じゃ?」
みたいな華奢で綺麗なお兄さんがほんとに選手なの。
入場してリングでテーマソングに合わせて踊ってひらりと衣装を脱ぐと
やっぱり細身のかっこいい身体。
で、そういう人とマッチョな選手が戦ってると
「だって、だってあれ、弱いものいじめじゃん?体格全然違うし〜」
みないな感じで涙目で、細いひとを応援してしまったりするんです。
キングのスタッフの方もおひとりは女性だったのでそのルックスにびっくりして
はまっちゃいそう〜と喜んでらっしゃいました。

肝心のいぬかみっ!に出演してくださった方が出て来ると
「あ、あの方が住職さんです」とか「あの方がアンドレアノフです」とか
キングの方が教えてくださって、うぉぉぉ住職がんばれーなどど
一緒に応援した夜でした。

奇しくもその晩が、そのゲストだった2話の放送で
家に帰ってから興奮冷めやらぬ中放映を見てなんとなく感動でした。
ああ、さっきのあの方たちが…と。
お話の方も
「ステファニーッ!啓太ーーっ!!」の感動の嵐。(笑)
いえ、これほんとに原作のこのお話では私泣いたんです。
犬好きなので。
ちぇぴにも大受けで、何度も何度も見てました…。

その試合の方は、やっぱり前の方の席だと場外乱闘が数えきれないほどあり
パイプ椅子が飛んだり、もう大変なことになってました。
真ん中の方だった私たちは、もう始終
「きゃー、きゃー」「わー、わー」言いながら
結構楽しませていただきました。
ほんとに未知の世界だったなぁ。
そうそう、びっくりしたのは、やっぱりお客さんの4割くらいが
若い女性でした。
新しいエンターテインメントだとかアイドルだとかそういうのに近い
ムーブメントが起ころうとしてるのかなぁと思う夜でした。

一番印象に残ったのは、最初に出て来ていた顔の綺麗な選手の方。
「何がイケメンじゃ〜」なんて顔をぎゅーっとされたりして
「顔は、やめてー、顔はやめてー」なんてキングの女性の方と叫んだりしたのですが
試合終了後サイン会とかする様子で出口のところの椅子に
シャワーを浴びてすっかり小ぎれいになった感じでちょこんと座っていて
すっごくさわやかな笑顔で小さな子供に手をふってるのを間近にみたことでした。
あんなにメタメタにされても、全然平気なんだなーと思ったのと
ほんとにすっごく綺麗な普通のお兄さんでどこをどうみても
プロレスラーには見えなかったとこ
そして、子供に向けた無邪気な笑顔がすごくかわいかったのです。
なんかとっても最後にいいおみやげをもらったような気持ちでした。

そうそう。
アフレコにいらしたドラゴンゲートの選手の方は、みなさん
すっごくいい人だったとのことです。
リングに上がればあんな強いすごい人たちもすっごく気さくでいい方なんだなぁと
ちょっぴり格闘技を身近にそして、長年の苦手意識をすごく変えていただける機会でした。
貴重な体験を本当にありがとうございました!


そんな訳でここでぜーんぶ視聴できるようになりました。
エンディング曲以外を全部担当させていただいています。
せんだん曲は、なんだか主題歌になってしまうような壮大な真面目さを楽しんでいただける
仕上がりになっています。
大真面目に酔いしれて歌うかわいいせんだんの曲もぜひ聴いてみてください!

最近なんだか、更新すれば仕事の話ばかり…いぬかみっ!の話ばかりで
ごめんなさい。
これから少しずつまた違うお話も書いてゆく予定です。
またおつきあいくださいね。



*

うりゃ、うりゃーっとプロレス風味で押してってくださいっ!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。